ルバーブの花芽が出てきました。大株にするには花芽のカット。

ルバーブ花芽が出てきました。大株にするには花芽のカットが必要です。

東京 鉢植え 観察記
3月27日 昼間は20℃チョット超えました。

栽培スペースでは開花ラッシュでしっかり春になっています。

天下一ボケは開花が済んで果実になるべく形になってきました。20180327124631669.jpg

アンズも花柄が落ちて、これから実が育っていくようですね。
20180327124638325.jpg

昨日はつぼみだった白桃のつぼみも開花が始まりました。
20180327124735820.jpg
そして、今日見つけたのがルバーブの花芽。
20180327124653532.jpg
葉が成長してきたのは分かっていたのですが、その中心からもっこりした球体の形をしたものが出てきています。

良く見ると、少し割れ目があり、そこからたくさんのつぼみの様なものが見えます。

これが伸びて花が咲くんですね。

ただ、開花させてしまうと株が弱ってしまい大きな葉柄が取れない可能性があります。

今年もルバーブのジャムを作りたいので、開花させるのは4鉢中1鉢にしましょう。

明朝、ルバーブ花芽を切る為にカッターか枝切りバサミを持って行きます。

あと、心配なのはアイスクリームバナナです。

気温も上がったので、コーヒー豆用の麻袋や保温用のビニール袋も外しました。
20180327124714833.jpg
見た感じは再生するのかな?

って感じですよね。

どこから新芽を出してくるのか、こないのか?

まぁ、様子を見るしかないですね。

さすがに気温が上がってくるとやることが増えてきますね。

ベランダにもほとんどの熱帯果樹が並んできました。

今日出せない鉢は明日に出せるようにローティションさせてます。


朝晩の冷え込みが気にはなりますが、何鉢かは出しっぱなしです。(笑)

   
スポンサードリンク









この記事へのコメント