ライチの花芽が伸びてきました。桜の開花も進んでますね。

ライチ花芽が伸びてきました。

桜の開花も進んでますね。

東京の都心では桜も満開とニュースで聞きました。

ベランダから見える桜も咲きすすみ・・5分咲きかな。

東京 鉢植えライチですが、先日までは新芽が伸びてきたという報告でしたが・・

花芽も伸びてきているのを発見。
20180325161453184.jpg
ライチも久しぶりにベランダに出しました。

ついでにアテモヤ・ビタンガ・マンゴー等・・。

今日は剪定して水に浸けておいた、マメイアップルの根が大分伸びているので、容器の水を交換しておきました。
20180325161509527.jpg
さらにはマンゴーの枯れ枝を剪定、いきの良さそうな1本だけを水挿し木にしておきました。

いつまでたっても減らないベランダ栽培です。(笑)

サポジラの実も大きくなってきていますが、新枝、新芽がバンバン伸びてきているので、果実に養分が貯まるようにと周りの新芽・新枝をカットしました。

白い樹液があっちから、こっちからもと切った先々であふれてきます。

折角なので、黒老虎もビリバも伸びている枝をカットしました。

これから、ベランダに出す機会が増えてきますが、約半年間室内管理の熱帯果樹達は葉やけを起こしてみるも無残になってしまいます。

毎年のことなので、いったんバッサリと剪定してしまいます。

ベランダや栽培スペースで陽に当る時間が増えていくと同時に新芽が伸びて育っていくのが、理想ですね。
まだ、今は朝晩が寒いのでライチは3時ごろには室内に戻しました。

明日はグアバとミラクルフルーツ・ジャボチカバ・スターアップルですね。

栽培スペースでもルバーブが大分葉を出してきました。
20180325164258765.jpg
今年も美味しいルバーブジャムが作れるといいのですが・・。

今年の果実の収穫はどうでしょうかね?

ライチ花芽が出て、これは春から縁起が良さそうですね。

マメイアップルと黑老虎もそこそこのサイズにはなっているので、1個でも花芽を付けてほしいですね。

あとはキンリョウヘンの開花を少し早めて、ベランダに置いてある日本蜜蜂の巣箱に分蜂群を呼び込むことができれば・・

万々歳です!

世の中。そんなにうまくは行かないですよね。

分かっているのですが、この楽観的性格は治らないですね。

仕事を失って、収入が無くなったことも何度かありましたが、何とか生き延びてきましたね。

この楽観的、お気楽者にはどこ吹く風。

このまま貯金も無いままで老後に突入するにはあまりにも危険なので、そろそろ収入を得る為の作戦を考えないといけませんね。

熱帯果樹の挿し木苗でもオークションで売ったら売れるのかな?

マメイアップの挿し木苗なら買う人いるかな?

また、お気楽なことを考えてしまった。

タウンワークでも見て、職を探しましょ!
   
スポンサードリンク









この記事へのコメント