ポポーにも花芽が・・カシスの新芽も成長中

ポポーにも花芽が・・桜の開花も進行中ですね。

まだ、蜜蜂には会ってないですね。

テントウムシはチラホラ見かけます。

先日は大雨、今日はあまり陽射しが無い様ですね。

午前中、ちょっと肌寒いなか、栽培スペースへ。

クコの枝が新緑を付けて結構なスピードで伸びてます。

今日はバッサリと半分近くを剪定しました。

ムベは大きなつぼみが割れて小さなつぼみが顔をのぞかせてきました。

ビワのうちの1本、去年は花を咲かせて、実を付けてくれたのですが今年はつぼみが大きくなるかな~ってところで止まってます。

枝が広がっているので剪定し、鉢増ししました。

鉢から突き出た主根が深いので、鉢下でバッサリと切りました。

今後の成長がとまるかな?



これから暖かくなるので、何とか持ちこたえてほしいですね。

ビワの後はアンズ・天下一ボケ・ルバーブ等々に固形肥料を置いて周りました。

イチゴやアイスクリームバナナにも置肥を・・結局全部に与えました。

おまけに動きの遅いヤマブドウの枝を切って、先日挿し木にしたタイベリーの横に挿しました。

桃の開花も近いですね。

つぼみが大分膨らんでいます。

アンズはもう終わりですね。

天下一ボケは開花も終盤といったところですね。

ポポーは小さな黒っぽいのが枝に付いている感じです。
20180323173844743.jpg
今年は着果しますかね~。

室内管理で開花したレモンは2鉢共ベランダに出したのですが、結構寒さが心配ですね。

小さな果実は付いているのですが、寒さに当たって落果しなければいいのですが・・。

室内ではジャックフルーツやニオイパンノキも何とか越冬したようですね。

ジャックフルーツとマメイアップルは寒さの影響でしょうね、落葉して葉の数は大分減っています。

マンゴも日照不足で弱っている様です。

一度、剪定して新枝・新芽を出させないと、古い葉がしなびてきています。

ビリバやドラゴンフルーツはそれほど、ダメージは見られませんね。

タマリロ・ミラクルフルーツ・チェリモヤ・アテモヤ・シャカトウも何とか越冬しましたね。

あとはベランダに出した後の朝晩の冷え込みや寒の戻りですね。

暖かくなって、油断してベランダにだした後、しまい忘れた時に限って、寒波にやられてダメージを受けてしまいます。(笑)

今年は気を付けないと・・。

熱帯果樹は色々と世話が掛かります。(笑)

その点、カシスの様な寒さに強い果樹は外に放置でも。立派に育ってくれます。

今年はカシスの挿し木苗が10本程あります。
開花は来年かな?

今年は大きく育てて、来年はカシスの実を大量に収穫。

眼に良いと云われるカシスでたっぷりとジャムを作りたいですね~。

さてさて、まだ春も始まったばかり・・

まずは開花が終わった、レモン・アンズ・天下一ボケを落果させない様にたっぷりとお水をあげたいと思います。



この記事へのコメント