天下一ボケ・アンズは開花中。栽培スペースにも春が来てます。

天下一ボケ・アンズは開花中
20180313115633697.jpg20180313115653336.jpg
栽培スペースにも春が来てます。

2018年3月13日  

久しぶりに栽培スペースにも足を伸ばしましたよ。

みっちょんです。

いい天気ですね。

アテモヤ・レモン・チェリモヤなどをベランダに出して、室内の落葉を片づけ、鉢内の雑草抜きをした後に、栽培スペースを見に行きました。

アイスクリームバナナの枯葉を取り除き、大き目のビニール袋で鉢の上を覆いました。

先端がジャマでしたので、ビニール袋に穴を開けて、先端は外に出るようにしてみました。

茎にまだ緑が残っているので、生き返ってくれるかもしれません。

今年の冬は一段と寒かったので、無事に越冬するのか心配です。

このまま、暖かくなって新芽が出てくれればしめたものです。(笑)

日本蜜蜂捕獲用のキンリョウヘンも何鉢か枯れていました。

花芽がいつもより少ない気がします。

今年はちゃんと面倒をみてあげないといけませんね。

ただ、アンズと天下一ボケはきれいな花が開花中でした。

この後の結実が楽しみです。

アンズは結実するのですが、あまり美味しく感じません。

肥料で美味しくできるのかな?

試してみましょうね。

そして、毎年落果してしまう天下一ボケ

落果した実からは洋ナシの様ないい匂いが漂っていましたから、きっと美味しいに違いありません。

今年こそは食べてみたい~。

カシスの挿し木苗も枝に小さなつぼみが出てきているので大丈夫そうせすね。
20180313115750410.jpg
ただ、今年は開花~結実は望めないでしょうね。

今年、大きく育てて、来年の収穫を目指します。

タイベリーは1本枝を切って挿し木を2本作って、空いている土入りの鉢に挿しておきました。

鉢の下にはプラケースに水を入れておきました。

しばらくは水分補給はいらないと思います。

このまま、発根してくれるかな?

白桃もポポーもつぼみが付いていましたね。

ムベについていたのは花芽かな?
20180313115806413.jpg
思ったより甘い果実を付けてくれるので今年も楽しみです。

種が多いので、なにかいい食べ方はないのでしょうか?

ガブッと食べて、種をプップッと出すしかないのでしょうかね?

あと、ルバーブは赤い頭をひょっこり出してきていました。
20180313115821038.jpg
このあと。大きい若葉がドカッと出てくるのでしょう。

動きが見えなかったのはヤマブドウですね。

まだ、枝だけが伸びていますが、つぼみらしきものは見えませんでした。

鉢植えのヤマブドウの蔓ををどのようにするか・・

ツルを伸ばす方向、ツルを伸ばさせるのはビニール紐?

洗濯干しの棒の様に丈夫なものがいいのでしょうが・・

何本もツルが出てくるでしょうから、ネットを張っておく方がブドウの実も付きやすいかもしれませんね。

さて、いよいよ春ですね。

限られた時間で、なんとか世話をして美味しい果実を頂きましょう!

まずはアイスクリームバナナの復活を祈ります!
   
スポンサードリンク








この記事へのコメント